<Dmg src="You&I">
巷を賑わせているアルコール依存症について書こうと思う
アルコール依存症というのは昔はアルコール中毒と(ry

すごくわかりやすくいうと症状を言うと
アルコールがトリガーの重度のアレルギーだ
ただし死ぬわけではない(直接的な症状という意味で)
ただとてつもない酩酊状態に陥るわけだ

血中アルコール濃度高くなればそら死ぬだろうけど
そこまでいくやつは滅多にいない
というか、そこに達するまでに尋常ではない迷惑を周囲にぶちまけてからそこに至る

アルコールが切れてる時はイライラとか鬱だとかそれはそれでウザイのだが
アルコール依存症の酩酊中の行動は尋常ではない

簡単な例を出すと
酩酊中は屋内でも小便大便をする等の非常識行動をしたりする
暴力なんかもある
ブレーキがなくなりフルアクセルなのだ
キチガイゲージが溜まって発散するような行動をするのだ
つまりはガイジだ
ガチのガイジになる


依存症というやつは否認の病という
「おれはアルコール依存症なんかじゃない!」と否定し認めないということだ
それって何か問題なの?と一般の人は思うだろう
そこでタイトルの話だ

人によっては本当に”しない”という選択をするだろう
それは今回の主題ではない

テーマにしたいのは
努力も何もせず彼女できない結婚できないのに「しないんだ!」という場合だ
これが否認というやつだ
認めないからこそ顧みないし改まらない

例えば
デブだったりハゲだったり童貞だったり無職だったり
0か100でしか物事を判断できなかったり
やられたら道連れにしてでもやり返そうとしたり
相手をsageる事により自分をageようとしたり
基本的人権を尊重せずに色々なサプライズをしたり
自分に甘く他者に厳しかったり
脱オタしようとブランドばっかり買ってしかも何故か一癖ある服が好みだったり
Pコートとかミリタリー系の服の話してたら「お前は水兵なの?」とか言ったり
「流行なんてつまらない」とか言ってるのにサイズも合ってなくてカラーコーディネートもしてなかったり
デブだったりハゲだったり童貞だったり無職だったりバーカバーカ
・・・そういう事を、そういうクズでどうしようもない自分である事を認めて改める
それが依存症改善に必要になるというわけだ

なお、どんだけこの行動を心がけて超絶イケメンになったとしても
ワンミスでデブハゲ童貞無職に戻るのが依存症だ
頑張った自分へのご褒美だとか夜中のスイーツらららららだとかそんなことでデブハゲ童貞無職に戻るのだ
一生モノなのだ
生涯付き合うことになる病なのだ


治療は上記のような精神的なことも行うが物質的に断酒も行う
当たり前の事だ
ワンミスでデブハゲ童貞無職に戻るのだから

重度アレルギー持ちと同じように
対象となるアルコール全てから完璧に回避し続けなくてはならない
ラム酒を使いがちな洋菓子を避けたり
調理に料理酒を使ってるか聞いたり
そんなあれやこれやに注意しながら生きることになるのだ

ちなみに周囲の人間はもっとやってられない
連帯保証人の裏書きをしてるようなものだ
しかも何もリターンはない 
なのに無償の愛レベルの言動を求められたりする
どんだけだ

離婚で済めばいいよね
他者巻き込めば家も売って一家離散とかね
ああこわい


若干脱線するが
酔ってるときは人の本性が~とよく聞くが
非常識行動が人の本性なわけないだろ
理性込みで、というか、理性なかったら人じゃないだろ
本性ですらない、ただの野生だ
だから酔ってるやつは全員首輪とリードつけるか檻に入れろ
それが野生動物への扱いだろ


そういうわけで
ぼくは酒飲みが嫌いで(ただ単に酔っ払いのテンションが嫌い)
ぼくは酒が飲めないのだ(ただ単に弱い)
[2018/05/01 Tue] 雑記 / Comment
管理者にだけ表示を許可する
 H O M E   
FC2 official template "naruto"
[ style arranged by nanaichi-yaya 'photo-mono' 2005/5/30 ]